雪乃のアイマスミニブログ(仮)

アイマスの事やそれ以外のことを呟いて行きます。アイマスに関する質問も受け付けます。

アイドル&声優さん紹介のコーナーその17(三浦あずさ&たかはし智秋さん編)

今回はポプマス参戦アイドル紹介コーナー第17回目です。

 

今回紹介するのは765プロよりおっとり癒し系な三浦あずさとその担当声優さんのたかはし智秋さんについてです。

 

三浦あずさ

初代ではロングヘアーの20歳、2以降ではばっさり切ったショートヘアーの21歳となっています。アニメだけは例外で竜宮小町結成まではロングヘアーで、それ以降はショートヘアーになっています。

初代はヴォーカル・ヴィジュアル・ダンスというタイプ分けがされていて、あずさはヴィジュアルタイプであったが、担当声優さんのたかはし智秋さんの歌唱力が高すぎてタイプ詐欺と呼ばれていた。

凄い方向音痴であり、ぷちますなどのスピンオフなどではさながらテレポートのように扱われているが、そもそもこの特徴は担当声優さんのたかはし智秋さんが方向音痴であった為といわれている。初代765プロ勢や初期シンデレラ勢はこういった声優さんの特徴が後からキャラ設定に追加されたということもまれにある。

 

三浦あずさの楽曲

色々な楽曲を歌ってきた765プロの中でも一番ソロ曲でふり幅が大きいアイドルである。例えば、ガチバラード曲の「隣に…」クールでカッコいい「Mythmaker」可愛い全振り「ラブリ」等々。

 

たかはし智秋さん

一見、花魁のようなお色気お姉さんであり、常に胸をアピールする服装をしている。智秋さんの胸をみんなで拝む「ご参パイ」はもはや持ちネタの域である。

歌唱力には定評があり、アイマス内でも最強格であるという噂がある。アイマスのラジオでも演歌からレゲエまで歌いこなし、「隣に…」を歌うために音楽の都ウィーンまで招待されるほど。

セミヌード写真集を出したことがあり、かの壇蜜さんとも「姉さん」と呼ばれ慕われるほどの親交があるのだとか。

上記でも記した通りの方向音痴であり、広いステージで迷子になるほど。西部ドームのライブでは近くにいたミリオンやシンデレラの声優さんに先導をお願いしていたらしい。